芝居も、手品も。

梅雨の晴れ間の日曜日、練習会がありました!

前回の練習では芝居部分の稽古を行ったのですが、
今回の練習はストーリーパートも個々の手品も両方練習しました!

芝居練習では、なんと、全員がもう脚本を手放して立ち稽古をしていました。
キャストも全員マジシャンですが、毎年台詞のある役をしているメンバーなんかは手慣れてますね。
頼もしい限り!

後半は手品の演技をそれぞれ見せ合いっこしたりしました。
マジックは基本的に個人戦ですが、みんなのひとつのショーをつくっていくので、互いの演技を知るのは大事です。
演技曲が決まっているメンバーは曲を流して実際に動いて演技!
○○くんの曲カッコイイ!この部分○○さんっぽくていいね!などと盛り上がりました♪

もちろんまだ完璧に決まっていない部分もあるので、そこはみんなで話し合ったり、演出と相談したり……
手品のルーティーンを構築していく会議の様子は、大学のゼミを彷彿とさせます(笑)。

hanasiai

慣れた演目を再演するメンバーもいれば、今回新しい演目に初挑戦するメンバーもいて、それぞれに試行錯誤しています。
悩むことも多いですが、突破口が開けたときの爽快感はクセになりますね!
自分が何も思いつかないときに誰かに痛快なアイデアを出されたときは、気持ちいい反面、ちょっとだけ悔しかったりもしますが(笑)。

メンバー間で、負けないぞ、って思うライバル心のような気持ち、そういうのも大切なんだと思います。
所属も出身も違うメンバーの集まりですが、切磋琢磨していける良い仲間関係でありたいですね。