あれから1年

7月に入りました。
いよいよ来月が公演本番となります!
1ヶ月後の今頃は、設営した会場の中で、本番直前の緊張感とともに最後の稽古をしているんだろうなぁ……
と思うと、気持ちが引き締まります。

さて、今年の本番が近づいてきたということは、
前回の公演「消えた琥珀のシャンデリア」から、もう1年近く経つということになります。
時間が過ぎるのってはやいなぁ……

会場であり、A Bubble Circusの歴代の公演でもお世話になっている東山青少年活動センターさんのホームページにて、
昨年度の東山フェスタの報告が記載されていたので、紹介させていただきますね。

2013houkoku

8月3日開催、とありますが、8月3日と4日の2回公演で行いました。
この写真は満面の笑みの万博ピエロです♪(笑)
このようなエンターテイメントのマジックショーパートを組み込んで、
ストーリーパートでは怪盗ロジャーの活躍を描きました。
歴代の中では比較的シンプルなストーリーだったかなと思うのですが、それが子どものお客さんにも分かりやすかったようで、好評でした。
昨年(2013年)度の東山フェスタの報告ページはコチラです↓

クリックして9c88d36cdf9b798fce4ece0a9e429c88.pdfにアクセス

今年の公演「古い遺跡の声がする」も、ストーリー仕立てのマジックショーです!
徐々にそれぞれの道具や衣装も揃ってきていて、公演の雰囲気が見えてきました。
現在、美術屋のごnがビラを鋭意作成中ですので、完成すればアップさせていただきますね☆

楽しみにしていてください!